コンブチャクレンズ 最安値

ヘッダー

最強のタッグ誕生!?オリゴ糖と善玉菌の驚くべき関係!

    

コンブチャクレンズにもオリゴ糖が入っていますが、

 

別記事⇒※オリゴ糖の効果的な摂取方法は?

 

ヤセ菌の時にも話しましたが、

 

オリゴ糖と腸内細菌と密な関係にあります。

 

腸内環境が良いとメリットだらけです。

 

ダイエット、美肌、快眠、健康、

 

腸美人は美人に繋がる可能性が大なわけです。

 

オリゴ糖の重要性

 

オリゴ糖と善玉菌の関係は、どのようなものかというと、端的に言うと、

 

オリゴ糖は、善玉菌を増やす作用があります。

 

善玉菌は糖類が大好物で、

 

糖類を食べることで腸内での活動を活発化します。

 

一般的な砂糖は2糖類なので分解されやすく、

 

小腸で吸収されてしまい、大腸までは届きません。

 

しかしオリゴ糖は、分解し難いので、

 

善玉菌のいる大腸までしっかり届きます。

 

善玉菌と悪玉菌は、腸内で隙あらば、

 

勢力を拡大しようとしています。

 

オリゴ糖が体内に入ると、

 

善玉菌はこれをエサとして活動することになり、

 

腸内は弱酸性になります。

 

悪玉菌は酸性の環境が苦手なので、

 

必然的に、悪玉菌の数は減ることになります。

 

オリゴ糖は、腸を刺激するので、腸内に便が長く停滞することがなくなります。

 

腸の中で食べ物が腐敗することが減るので、

 

悪玉菌は減り、腸内細菌のバランスが整った、

 

健康な腸内環境になることができるのです。

 

善玉菌がオリゴ糖を食べると、酸を食べるので悪玉菌が減り、

 

腸が刺激され便秘改善へとつながります。

 

悪玉菌が住みにくい環境になるので、結果、腸内環境が整うわけです。

 

善玉菌を元気にしてくれるサポート役を担うのがオリゴ糖なのです。

 

 

大切なことは育てること

 

お腹の中で育てていくのが大切なんだとか、

 

そのためにはエサが大切です。

 

更に育ちやすい環境を作ることが大切なわけです。

 

エサになるのは、

 

エン麦や発酵食品がいいそうです。

 

なるべく綺麗にスッキリさせるために、

 

腸内細菌を意識した食事と軽い運動、食べ過ぎないこと

 

ここを抑えて綺麗にダイエットしていきましょう♪

 

別記事⇒※最強のヤセ菌も同じように育てるしかない!

 

 

関連記事

・コンブチャクレンズで太りにくい体質に近づけることが出来るのか?

・むくみ解消の最適な方法とは?

・そもそもコンブチャとはなぁに?

どこでコンブチャクレンズを買うと一番お得なの?

・乳酸菌の偉大な力について